DEBEAUS ディビュースのクッションファンデ買ったよ!口コミ暴露します

こんにちは!
ビューティーアドバイザーの愛子です^^

今回は、
ファンデでつくる、素肌美!
と、宣伝されている

ディビュースクッションファンデ
について、レビューしていきます。

私の感想に加え、SNS等で調べた口コミ(良い口コミと悪い口コミの両方)も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください^^

■商品名:DEBEAUS ディビュース クッションファンデーション

■内容量:本体15g+レフィル15g

■SPF50PA+++/PA+++

■価格:9,000円+税

ディビュースクッションファンデとの出会い

V3ファンデーションが話題になりまくって、製造が追いつかずに入手困難だ~!と騒がれていた時も過ぎ・・・
今ではすぐ手に入るようになって喜んでいた女子の皆様!!!

美容業界の流れは速いもので、インスタではまた新たなファンデーションが話題になっていました(^-^;

それがこのディビュースのクッションファンデーション!

V3ファンデーションやVMファンデーションと同じように、サロンコスメということで、私はいつも通っているエステサロンで購入しましたが、在庫が豊富なようで、手軽にネットでも購入できるみたいですね^^

ディビュースファンデーション【楽天市場】

なんといっても「あのV3ファンデーションを超えた!」とネット上で騒がれているのですから、これは期待しちゃいますね♪

スポンサーリンク

ディビュースクッションファンデの特徴

ディビュースクッションファンデは、美容先進国の韓国から上陸したクッションファンデショーンです。

ファンデーションなのに、つけたまま寝ても良いくらいの高濃度美容成分が配合されているのがポイント♪

美白・シワの改善・紫外線カットの3重機能性が備わっています。

ペプチド成長因子であるEGF、FGF、IGFなどの高級美容成分や、肌バリアを高める幹細胞培養液が高濃度配合されているんですって~

こ、これは、、、
たしかにファンデーションの域を超えているわ!
もはや美容液かな?って感じの内容。

4つの特許製法

  • グリーンコンプレックス:抗酸化&抗老化
  • レッドコンプレックス:皮膚鎮静&皮膚刺激緩和
  • ホワイトコンプレックス:肌のトーンアップ
  • イエローコンプレックス:シワ改善

ブロッコリーやキャベツ、ハトムギなど、たくさんの自然由来成分から特許技術を使ってエキスを抽出。
自然界の栄養素を4つに色分けして、それぞれに効果がもたらされています。

紫外線対策もバッチリ

SPF50PA+++/PA+++

紫外線防止効果は最大値!
バッチリガードしてくれるので、真夏でも安心ですね♪

ディビュースクッションファンデは、下地なしで使えるのもポイントが高い!

ディビュースクッションファンデを使ってみた

高級感のある箱から中身を取り出しました~!

本体+詰め替え用リフィルが入っています♪

韓国のクッションファンデって、リフィル付きが多いですよね。
なんとなく得した気分にはなるけどw

大きさは手のひらに収まるサイズで、一般的なクッションファンデと同じくらいです。

パッケージも高級チックでデパコス感がありますね^^

Made in Koreaと書かれています。

オープン!
クッション部分にはしっかりとフタがあって、その上にパフが置ける構造です。

ファンデーションの部分にシールが貼られているので剥がします。

シールを剥がすと、ファンデーションを含んだクッションがお目見え~

ザ・クッションファンデーションですw

パフはもちもちの感触♪

空気のように密着力がある抗菌パフなので、清潔に使えて安心です。

色味を確認するため、ファンデーションをお肌の上に乗せてみました。
特になじませていない状態です。

V3ファンデーションより、ほんの少しだけ暗めのトーンかな?

カラーは一色のみになります。

ファンデーションをきちんとお肌になじませてみました~!

時間の経過とともに、自分の肌色に馴染むということだけど、もうすでに馴染んじゃってるw

お肌がキメ細かく見えて、カバー力もありそうです。

ディビュースクッションファンデの使い方

リフィルの詰め替え方法

実際に使ってみた感想は「総評」に書きますので、その前にみんなの口コミをチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

ディビュースクッションファンデの良い口コミ

■マスクにファンデーションが移りにくく、ヨレないので助かっています。

カバー力があり、毛穴も目立たなくなります。

■今まで色々な韓国コスメを試してきたけど、ディビュースのクッションファンデが一番気に入りました。
美容成分がたっぷり配合されているので、長時間お化粧したままでもお肌が全然疲れてない

下地がいらないので、お化粧のステップが時短になる。
また、重要視している日焼け止め効果がSPF50あるので、日焼け止めを塗らなくても安心して出かけられる。

■V3ファンデーションの価格はデパコスなみだけど、ディビュースクッションファンデはレフィルが付いているのでコスパがいい。
使用感も好きなので、V3ファンデーションから乗り換えました。

ディビュースクッションファンデの悪い口コミ

■もともとお肌がキレイな人にはいいかもしれないが、シミやクマを隠したい私にとっては、カバー力が物足りない。

■1ヵ月もしないうちに1つがなくなります。
リフィルを合わせても2ヶ月もたないので、コスパは良くない。

■クリオのクッションファンデの方が安くてカバー力もある。
美容成分の効果はあまりわからないので、リピはしません。

■パウダーをはたかないとお肌がペタペタする。
私はサラッとしているのが好きなので、クッションファンデは合わないかも。

■インスタグラマーが絶賛していたので買ってみたが、普通のクッションファンデと変わらない。
マスクにも付きますし。

ディビュースクッションファンデの総合評価

コスパの悪さを解消する方法

口コミを見ていると、コスパが悪いという意見が多かったです。

私はまだ最後まで使い切っていないので、その点については何とも言えないのですが、もしレフィルまで合わせて2ヶ月も持たないのであれば、コスパはかなり悪いですね。

ただ、買ったときにサロンの人に教えてもらったのですが、

「なくなったかな?」と思ったら、クッションを裏返すとまだまだ使えますよ♪とのことでした。

これから使う方はぜひお試しあれ~

カバー力はイマイチ!?

カバー力が足りないという口コミも多かったですね~!

実際に使ってみると、ある程度の肌補正はされるので、お化粧してる感は出るものの、カバー力は思ったほどない印象。

クッションファンデーションはカバー力があるイメージがあっただけに、ここは残念ポイントです。

下地を使わなくていいのは楽チンなのですが、気になる部分にコンシーラーは必須!

使用感はベタベタ!?

まぁ、クッションファンデーションなので、パウダーファンデのようなサラッと感はありません。

見た感じは「しっとりツヤ肌」
そのかわり、直接お肌に触れると、多少ペタペタします。

髪の毛が引っ付いちゃうようなベタベタした感じではないので、ツヤ肌が好みの人は、これ一つでOKだと思います♪

私はサラッとしたマット肌の方が好みなので、必ず上からパウダーをはたきますが、パウダーで仕上げれば、お化粧崩れはしにくいと感じました。

密着感があるクッションファンデなので、あまりお化粧直しは必要ないかも♪

リピはあり!?

時間が経っても、毛穴落ちやほうれい線などのシワが目立たなかったのは、やっぱり配合成分がいいからかな~と実感しました♪

お肌のコンディションが悪いときに、率先して使いたいファンデーションです。

が!!!

カバー力がイマイチなので、コスパがよければリピしようかな、という感じ。

レフィルまで合わせて4~5ヶ月もつなら、迷わずリピするけど、それ以下なら他でもいいかなって気がするw

成分は抜群にいいので、気になった方はお試ししてみる価値はあるかも。

ネットでも入手可能です^^

【楽天市場】ディビュースファンデーション

【お墨付き】愛子がオススメするアンチエイジング商品

たくさんの商品を試してきた愛子が、
これはオススメできる!
と思ったものだけを一覧にしました。

★詳しいレビュー付き★

チェックしないと損しちゃうわよ~(笑)

無料メール相談受付中

私はこれまで、美容部員をしながらも
さまざまなメーカーの美容関連商品を
購入して実際に使ってきました。

高いもの安いもの、
効果のあるものないものと
様々な商品を試してきた結果
美容に関しての知識や
商品の知識には人一倍自信があります。

もし、あなたが美容のことで
お悩みを抱えていたり、
美容関連の商品選びで
迷っていらっしゃるのであれば、
遠慮なく愛子にご相談くださいね^^

メール相談はこちらからどうぞ

お悩みを解消することで、
これまで諦めていた事に挑戦する気持ちを
手に入れることができますよ♪

アンチエイジングは
女性にとって永遠のテーマです。
一緒に年齢に立ち向かいましょう!

愛子でした^^

スポンサーリンク

サブコンテンツ

愛子のプロフィール

画像の名前

美容・ファッション・お得なことが大好きなアラフォー主婦
斉藤 愛子です^^
元美容部員の知識を生かし、大好きなコスメでアンチエイジングに励んでいます♪
⇒詳しいプロフィールはこちら

Twitter ツイッター

お問い合わせ

このページの先頭へ