ヒートカッターでアンダーヘアの処理は意味ない⁉チクチクの原因は長さ?

こんにちは!
ビューティーアドバイザーの愛子です^^

アンダーヘアを自己処理している人なら
毛の長さを整えるためのグッズも
気になりますよね^^

アンダーヘアの長さをハサミで調整すると
毛が下着から突き出してしまったり
デリケートゾーンがチクチクしたり・・・

そんな経験をした方も
けっこういるんじゃないでしょうか。

何をかくそう、私もその一人w

アンダーヘアは整えたいけど、
こんな状態が続くのはツライな~
と思って、色々と調べまくっていたら
ヒートカッターというアイテムを
見つけたので即購入しました!

最初はこんなグッズがあるなんて
みんな知らないから
ハサミでやらかしちゃいますよね(笑)

ただ、ヒートカッターを使っても
チクチクや、毛の飛び出しは
ある程度ありました。

え・・・もしかして
ヒートカッターって意味ない!?

とまで思いましたが、実は私の認識不足も
原因の一つだったんですよね(^^;)

だって、ヒートカッターの商品説明欄には
こんな風に書かれていましたから↓

熱でカットすることによって、アンダーヘアの切り口が丸く仕上がるので、ハサミでの処理に比べてチクチクしづらく、下着から突き出にくくなることも期待できます。

引用元:https://ravia.jp/products/vline-trimmer/

そのあたりのデメリッットも含め、
ヒートカッターを徹底解剖しちゃいます!

とはいいつつもw

アンダーヘアの自己処理をするなら
ヒートカッターは1本持っておいた方が
お手入れが楽になる
と思いますので
ぜひこのまま読み進めてみてください♪

スポンサーリンク

ヒートカッターのしくみは?

ヒートカッターは、その名のごとく
ムダ毛を熱で焼き切るアイテムです。

コーム部分に熱線が仕込まれていて
この熱線に触れた毛が、熱によって
溶けるようにして切れる仕組み。

コームの真ん中あたりに
一本の細い線が見えますか?
それが熱線です。

ボタンを押すことで赤いランプが点灯し
熱線が熱くなります。

ちなみに、押している間だけ
熱を発している状態です。

熱線はコームとコームの間に
配置されています。
写真ではわかりにくですが・・・

熱線が直接お肌に触れることはないので
やけどの心配もありませんよ^^

熱で毛を切ることで、ハサミのように
スパッとした切り口にならず、
毛先は丸みを帯びた状態になります。

毛先が尖っていないので、
チクチクしたり、下着を突き破って
毛が出てくるということが
起こりにくくなるんですね^^

ヒートカッターの使い方

ヒートカッターの種類は?

ラヴィア Vライントリマー

一番スタンダードな形の
ヒートカッターがコレ。

コンパクトなので、
1回に処理できる毛量は10本程度

メーカーによって値段も変わりますが
2,000~4,000円程で手に入ります。

ラヴィア Vラインヒートカッター フローラ

コチラはコーム部分が大きいので
1回に処理できる毛量も多くなります。

30本程度が一度に処理できるので
かなり時間が短縮できますね。

そのかわり、お値段が高く、
8,000~9,000円程します(^^;)

ヒートカッターを使うのが初めてなら
ちょっと勇気がいるお値段ですね・・・

ヒートカッターを使うのが初めてなら、まずは安い物から試してみた方がいいかも!
1万円近くも出して「めんどくさ~」ってなったらもったいないですからね!

ヒートカッターを楽天でさがす

ヒートカッターはIラインには使えない!?

私もトライしてみましたが、そもそも
ヒートカッターでIラインを処理するのは
ちょっと無理がある
のかもしれません。

ヒートカッターの公式ページにも
「Vゾーンを整えるアンダーヘア専用の
ヒートカッター」
と書かれていますから!

私も購入前に色々と調べましたが、
色んなサイトで「VIOの処理に使える」
と書かれていたので、てっきりそのつもり
だったのですが、Vライン以外の処理を
ヒートカッターでするのは難しい
ですよw

スポンサーリンク

ヒートカッターを使ってもチクチクする理由

ヒートカッターを使って毛をカットしても
たしかにチクチクすることはあります。

その原因として考えられるのが
毛を短く処理しすぎているということ。

毛が短いと、毛先がお肌に触れやすいので
どうしてもチクチクしてしまいます。

特にIラインは歩くときにこすれたり
座ったときに密着しやすい部分なので
Vラインとは比べ物にならないくらい
チクチクしやすいです。

ある程度、毛に長さがあれば
毛が毛に埋もれて
チクチクしにくいのですが・・・

ヒートカッターでアンダーヘアの
長さ調整がうまくいかず、
どうしてもチクチクしてしまう人は
Iラインはシェーバーで剃った方が
快適に過ごせる
と思いますよ♪

シェーバーで剃った場合は、
毛先が肌に触れないほど短くできるので
チクチクしにくいです^^

シェーバーについてはこちらの記事を参考にしてみてください



私はIラインに毛があるのは不快だったし
ヒートカッターはVラインのみに使用
していました。

ヒートカッターは
ハサミでカットしたときに比べると
チクチク感が少ない、というぐらいの
認識でいた方がいいかもしれませんね。

チクチクを抑えるためには?

チクチクや下着から毛が突き出すときの
回避方法としては

  • 少量ずつカットする
  • アンダーヘアを強く引っ張ってカットしない
  • ゆっくり焼き切る

ここを意識するだけでも
毛先が丸くなりやすいので
ぜひ試してみてください^^

スポンサーリンク

ヒートカッターを使用するタイミング

ヒートカッターで毛の処理をすると
ハサミなどで処理するよりも
ムダ毛が突き出ることは少ないです。

ただ、口コミによると、
処理当日は突き出す可能性が高い
ようなので、ヒートカッターを使うなら
勝負日の2~3日前が安心ですね^^

ヘム素材やスーパーストレッチ素材などの
ピッタリしたタイプの下着は
毛が突き出しやすいので、
極力避けるようにしましょう♪

ヒートカッターで作るアンダーヘアの長さは?

ヒートカッターでカットできる毛の長さは
根元から約1cm以上です。

Vゾーンの毛は短くし過ぎると
下着から飛び出しますし、
ぶつっと切れた見た目になるので
1.5cm~2cmぐらいに整えるのが
理想的
だと思いますよ^^

ボーボーのジャングル状態は
あまり清潔感がないので
毛量を整える感じを意識するといいかも♪

ヒートカッターで1回に処理できる毛量は?

ヒートカッターは少量ずつしか
毛の処理ができません。

アンダーヘアの毛質にもよりますが
10本程度ずつが目安です。

一度に多くの毛を処理しようとすると
スパっと切れない上に、時間がかかるし
毛先もちぎれたような形になってしまい
丸みが足りないのでチクチクします。

軽く毛を引っ張った状態で
少量ずつヒートカッターで
処理していきましょう。

めっちゃ時間かかりますけどねw

スポンサーリンク

ヒートカッターを使う時の注意点

  • 濡れた状態で使わない
  • 毛が乾燥している方が切れやすい
  • 湿気が故障の原因
  • 連続使用時間は30分
  • 水洗いは出来ない

ヒートカッターのメリット

  • 毛先がチクチクしにくい
  • お肌を傷つける心配がない
  • 剃らないので肌ダメージがゼロ

ヒートカッターのデメリット

  • ツルツルにはできない
  • 処理に時間がかかる
  • 多くの毛をいっぺんに処理できない
  • 焦げ臭いにおいがする
  • 毛先が固なりゴワゴワする

ヒートカッターよりサロンで脱毛した方が安い!?

ここまでヒートカッターについて
説明してきましたが・・・

アンダーヘアをちまちまカットするより
サロンでしっかり脱毛したほうが
見た目もきれいで手っ取り早い
です♪

しかも!!!

ヒートカッターより値段が安いときたら
サロンの方がいいと思いませんか?

ヒートカッターを買うよりも安く
VIO脱毛できるサロンはミュゼです!



ミュゼは毎月キャンペーンが変わるので
行くタイミングってすごく大事!

ちなみに私が行ったときは
Vラインとワキの脱毛のみで
100円という衝撃価格でした!

現在のキャンペーンは上のバナーを
クリックして確認してみてくださいね^^

ウソのような話ですが、
本当にこの値段しか請求されません!

ミュゼは勧誘がないことでも有名
しっかりとミュゼの公式サイト
にも記載されているので安心です♪

私も実際に通っていますが
接客が丁寧で、脱毛効果もバッチリ!

キャンペーン内容は違いましたが
私がミュゼの無料カウンセリングに
行ったときの記事もありますので、
ぜひ読んでみてくださいね^^



\無料カウンセリング予約はこちら/


サブコンテンツ

愛子のプロフィール

画像の名前

美容・ファッション・お得なことが大好きなアラフォー主婦
斉藤 愛子です^^
元美容部員の知識を生かし、大好きなコスメでアンチエイジングに励んでいます♪
⇒詳しいプロフィールはこちら

Twitter ツイッター

お問い合わせ

このページの先頭へ