【正しい基礎化粧品の選び方】ライン使いがいい?高い方がいい?

毎日当たり前に使っている基礎化粧品

ですが、選び方は人それぞれ。




値段よりも効果を優先する人、

とにかく潤えばいい人、

新商品を試すのが好きな人、

などなど・・・




人それぞれとは言いつつも、

どうせなら効果的にお手入れできた方が

絶対に嬉しいに決まってますよね^^




ということで今回は、

間違った基礎化粧品の選び方と、

基礎化粧品を選ぶときの基準について、

お伝えしていきたいと思います♪




基礎化粧品はライン使いの方が効果的?




当然ですが、お化粧品メーカー側は、

たいてい基礎化粧品のライン使いを

推奨してきます。




相乗効果が生まれるとか、

色々な理由付けがあるのですが、

まぁハッキリ言って、無理をしてまで

ラインでそろえる必要はありません。




お化粧品は、医薬品ではないので、

つけ過ぎや、成分の重複によって、

危険性が出ることはないですし、

ライン使いをしたからといって

必ず大きな相乗効果が得られる、

というわけでもないからです。




もちろん、ラインでそろえてしまえば、

あれこれ悩まなくていいですし、

シミやシワなどの改善目的に合ったもの

を順番に使うだけなのでとても楽です。




でも、高いお化粧品だと、

単純にラインでそろえるのがキビシイ

という現実もありますよね(^^;




そこで、「ライン使いはしない」

という選択肢を選んだ場合、

基礎化粧品を選ぶ時に基準にするべき

2つのことを覚えておきましょう^^




目的に合った成分が配合されているかをチェックする

エイジングケア化粧品を選ぶ場合、

シミやシワをケアしたいという人が

多いと思います。




だったら、まず最初にすることは、

シミやシワなどに改善効果のある、

成分を知ることです。




まず抑えるべきアンチエイジング成分はこの3つ

①ビタミンC誘導体

コラーゲンの合成に必要な成分で、

美白作用・皮脂抑制作用・抗酸化作用

など、万能な美容成分です。




②ナイアシン(ビタミンB3)

コラーゲンの合成を高め、

肌代謝を活性化。

低刺激でお肌にハリを与えます。




③レチノール

ビタミンAの一種で、

コラーゲンを増やす作用があります。

小じわや浅いシワに効果的だが、

刺激が強くカサつくことがあるので、

お肌の弱い人は注意が必要です。




ビタミンC誘導体は○○メーカー、

ナイアシンは××メーカー、という形で、

違うメーカーのものを組み合わせても、

必要な成分がチョイスできていれば、

効果的にお手入れすることができます。




自分の使っているお化粧品の成分を

より深く知るという点でも安心ですね♪




お肌に合っているかを確かめる

先ほど紹介した代表的な

アンチエイジング成分に限らずとも、

特にお肌の弱い人には、合わない成分

があるかもしれません。




たとえば、小じわに効果的なレチノールは

効果がある分、少し刺激が強いと

感じる人もいます。




そういった場合に、他のメーカーを

試してみたり、いっそのこと、

この成分をお手入れからは外す、

という選択もできるわけです。




ライン使いにこだわっていては、

このような選択は不可能でしょう。




ちゃんと効果のある成分で、

自分のお肌にあったお手入れをする

というのが一番大切なので、

変なところにこだわる必要は

まったくないんですよ^^




高いお化粧品より安いお化粧品をバシャバシャ使った方が効果的?




お化粧品のお値段は、

本当にピンキリですよね。




高いお化粧品ほど効きそうだけど、

安いお化粧品をたっぷり使う方が

良いという話も聞いたことがある。




実際にどっちがいいかを選ぶのは、

お化粧品の標準価格を知る

ことで、明確になってきます。




お化粧品の標準価格とは?




化粧水などは 2000円~5000円

美容液は 3000円~10000円

くらいが標準価格です。




高いと思いますか?

安いと思いますか?




物の値段の価値は、

それこそ人それぞれなので、

あまり強くは言えませんが、




標準価格以下のお化粧品は、

ハッキリ言っておすすめできません。







なぜならば、使える成分が

限られてきてしまうからです。




たとえば、

「ヒアルロン酸」や「ビタミンC」など、

同じ原料名が記載されているとしても、

原料のグレードが違います。




でも、原料名にはグレードが

記載されませんので、表記は同じ。




ある意味、しっかり成分をチェックして

お化粧品を買うという人にとっても、

ここが一番の落とし穴です!




同じ成分でも、グレードの

高いものと低いものとでは、

効果や安定性に違いがでてきます。




まぁ、当然といえば当然ですよね。

500円のお化粧水と5000円のお化粧水が

全く同じ原料を使っているわけがないw







原料のグレードが違うことを考慮すると、

安いお化粧品をバシャバシャ使うより、

標準価格のお化粧品を適量使った方が、

最終的にはコスパもいいと思いますよ^^




ある程度の年齢を重ねると、

それなりに手をかけてあげないと、

お肌も衰えていく一方です!




ただ潤すために毎日使うのと、

効果を出すために毎日使うのでは、

数年後のお肌が違ってきます。




基礎化粧品選びに迷ったら、まずは

お得なトライアルセット

でお試ししてみるのがおすすめですよ♪




お値段もお得で、ラインで試せるので、

お肌の違いを確かめてみてください^^




基礎化粧品トライアルセットおすすめ5選!まずはこれからお試しするべし!




【お墨付き】愛子がおススメするアンチエイジング商品




2016-11-12_14h31_28




たくさんの商品を試してきた愛子が、

これはオススメできる!

と思ったものだけを一覧にしました。




★詳しいレビュー付き★

チェックしないと損しちゃうわよ~(笑)




2016-11-15_14h25_27 2016-11-15_14h25_27 2016-11-15_14h25_27 2016-11-15_14h25_27 2016-11-15_14h25_27




無料メール相談受付中




私はこれまで、美容部員をしながらも、

様々なメーカーの

美容関連商品を購入してきました。




高いもの安いもの、

効果のあるものないものと

様々な商品を試してきた結果、

美容に関しての知識や

商品の知識には人一倍自信があります。




もし、あなたが美容のことで

お悩みを抱えていたり、

美容関連の商品で

迷っていらっしゃるのであれば、

遠慮なく愛子にご相談くださいね^^




こちらからお気軽にどうぞ♪

↓ ↓ ↓

無料メール相談受付中




お悩みを解消することで、

これまで諦めていた事に挑戦する気持ちを

手に入れることができますよ^^




アンチエイジングは、

女性にとって永遠のテーマです。

一緒に年齢に立ち向かいましょう!




スポンサーリンク







※記事内の内容、価格、キャンペーン等はすべて執筆時点のものになります。
現在の情報はリンク先の販売ページにてご確認ください。




サブコンテンツ

愛子のプロフィール

画像の名前

美容・ファッション・お得なことが大好きなアラフォー主婦
斉藤 愛子です^^
元美容部員の知識を生かし、大好きなコスメでアンチエイジングに励んでいます♪
⇒詳しいプロフィールはこちら

Twitter ツイッター

お問い合わせ

このページの先頭へ