つらい花粉症を治療しよう!舌下免疫療法が効いたので効果と薬の使い方を写真付きで紹介

こんにちは!
ビューティーアドバイザーの愛子です^^

今回は、私が実際に病院でおこなっている花粉症の治療についてお話ししたいと思います♪

花粉症の時期って、目がかゆくなったり、鼻をかんだりで、かなりお肌がボロボロになりますよね。

アレルギー反応で、湿疹ができたり、肌荒れをしちゃったり・・・

くしゃみや鼻水もイヤだけど、肌荒れもツライ。

それならいっそのこと、体質から改善してやろう!ということで、2018年の年末から花粉症の治療を始めました。

そして2019年の春は、花粉症が早くも治ったのかと思うぐらい、快適に過ごせたので、この情報をシェアしたいと思います♪

毎年苦しんでいる方はぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

花粉症の舌下免疫療法とは

私がおこなっている花粉症の治療法は、舌下免疫療法というものです。

実は、最初からこんな治療法があるなんて知らなくて、たまたま風邪をひいて病院に行ったときにポスターを見つけて先生に聞いてみたのがきっかけでした。

花粉症の舌下免疫療法の治療法は、まぁ読んで字のごとくなんですけど、舌の下部分からアレルギーの原因となっているスギ花粉を毎日投与して、徐々に体を慣れさせていくというもの。

もちろん、アレルギー物質を体内に入れるわけなので、最初から大量に投与はできません!

最悪の場合、アナフィキラシーショックを起こしてしまう可能性だってありますからね。

だからお薬の含有量も、低量から始めていきます。

あとで、実際に処方された使い方やお薬もお見せしますね(^^)

スポンサーリンク

舌下免疫療法のお薬について

私が治療を始めた2018年時点では、花粉症の舌下免疫療法に使われているお薬は2種類でした。

液体タイプ「シダトレン」
錠剤タイプ「シダキュア」

最初は液体タイプの治療薬しかなかったようなのですが、2018年の6月に錠剤タイプのシダキュアが新薬として発売されました。

液体タイプは冷蔵庫で保存しないといけなかったり、お薬の定量を各自で調整するのが難しかったようです。

それに対し、錠剤タイプは、常温保存が可能なので持ち歩きにも便利。しかも錠剤となっているので、摂取容量も安定するというメリットだらけのもの♪

どちらでもいいよ~という先生に対し、私は迷うことなく錠剤を選択しましたね!

ただ、新薬は、発売から1年間は、2週間分しか一度に処方できないという決まりになっているらしい。

なので、私が治療を始めたころは、2週間ごとに病院に行くのが面倒だったんだけど、今は新薬の期間も終わって、1ヶ月分の処方がしてもらえるようになりました♪

ちなみにシダトレン(液体タイプ)は
2021年3月31日に販売中止が決まっているので、これから花粉症の舌下療法を始める人はシダキュア一択となりそうです。

舌下免疫療法を始める時期が重要

2018年の年末からシダキュアを飲み始めて、初めて迎えた2019年の花粉の季節・・・

周りの花粉症のみんなが苦しんでる中、私は全然痒くもならなかったんです!

もう本当に

「え?花粉?飛んでるの?」ってなりましたからね!

まだ飲み始めたばかりなのに、こんなに効くんだ~!と思って、びっくりしたのを覚えています。

だって、3年以上は治療を続けないと、体質改善まではもっていけないと聞いていたので。

でも体質改善まではもっていけなくても、数ヶ月投与しただだけでも体は花粉に慣れていっているものなのですね♪

この感動を分かち合いたい!

ってことで、お友達にもこの治療方法のことを教えたのですが、舌下免疫療法は、花粉症真っ只中のシーズンから始めることができないんですよね~。

花粉でアレルギー反応を起こしている体に、花粉を投与するようなものですから・・・

舌下免疫療法を始めるなら、花粉シーズンの3~4ヶ月前がベストみたいです。

私は11月の初めから治療を開始したので、ちょうど良い時期だったかな(^^)

舌下免疫療法は効果がない?

えー、先ほど、シダキュアはめちゃくちゃ効果があって、全然かゆくならかったと言ったばかりなのですが・・・

実はこれには
とんでもない落とし穴がありました。

なんと、シダキュアは、

スギ花粉にしか効果がない!

という事なんですよねぇ・・・

3月の後半から急に花粉症の症状が出始めたので、お薬をもらいに行ったときに、

「先生!急にお薬が効かなくなりました!」って言ったの。

そしたら先生が、
「あ~、ヒノキの花粉が出てきたからね~。シダキュアはあくまでもスギ花粉に対するお薬で、ヒノキも少しマシになることはあるけど、基本的には効かないよ」
ですってぇ~~~!!!

し、知らなかった、、、

でもまぁ、花粉症の時期の半分でも快適に過ごせただけでも、私的にはかなり助かったので、とりあえずはヨシとするか~。

残念ながら今のところ、花粉症の舌下免疫療法で治療できるのはスギ花粉のみなんですよね・・・

だからヒノキの花粉が原因の人は飲んでも意味がないので処方を断るんですって。

たしかに、シダキュアを処方してもらう前に、アレルギー検査したわ!

花粉症の要因が、ヒノキではなくスギであることを調べるために、血液検査が必要ってことだったのね。

私の場合、スギもヒノキも、ばっちりアレルギー反応がでていた(嬉しくないw)ので、無事お薬を処方してもらうことができました。

処方してもらったシダキュア

写真は、花粉症の舌下免疫治療薬のシダキュアです。
こちらは錠剤タイプのものになります。

お薬の箱には「シダキュア スギ花粉舌下錠 2,000JAU(1~7日用)」と記載されていますね。

花粉症の舌下治療法は、段階的にスギ花粉エキスの量を増やしていき、体を慣れさせていくことで、うまくいけば最終的にスギ花粉に過剰反応することがなくなるというものです。

いきなり多くのスギ花粉エキスを摂取するのは副作用の危険もあるので、含有量は段階的に増やしていくことになっています。

シダキュアのスギ花粉エキス含有量

1~7日目:2,000JAU

8日目以降:5,000JAU

最初の1週間は2,000JAUで、それ以降は5,000JAUを飲み続けるということになります。

スポンサーリンク

処方されたシダキュアの全貌

まず1週間はスギ花粉エキス含有量が2,000JAUのこちらを毎日1錠ずつ舌下に置いて摂取します。(写真は3錠摂取後です)

シダキュアの摂取方法はこちら
↓ ↓ ↓

シダキュアは、服用直前にシートから取り出して、舌の下にお薬を置き、1分間保持した後、飲み込みます。
その後、5分間は飲食を控える必要があります。

舌下療法というぐらいですから、普通のお薬のようにお水で流し込んだりしないようにしてくださいね^^

こんな感じで1個ずつ開けれるようになっています。

「はがす」と書かれた部分はペロッと簡単に開けられます。

シダキュアは白い錠剤です。

裏面を剥がしたら、表面から押し出します。

シダキュアはこわれやすい錠剤なので、あまり力を加えると割れてしまうので注意して押し出してくださいね。

8日目以降は、2,000JAUから5,000JAUに容量が増えます!

容量が変わっても、摂取方法は同じです。

シダキュアの味は?子供でも大丈夫?

シダキュアは舌下に置いておかないといけないので、やっぱり味が気になりますよね。

お薬といえば苦いイメージがあるかもしれませんが、ほんのり甘い味がします。
これなら小さいお子様でもムリなく摂取できるのではないでしょうか。

シダキュアは小学生(原則5歳以上)~65歳までが対象となっていますが、未就学児は病院によっても対応が違うこともあるようなので、まずはお近くの病院に問い合わせてみてくださいね。

花粉症舌下療法の治療期間

花粉症の舌下療法を始めると、最初の花粉の時期もかなり楽でした!

私のあとに、友人も舌下療法を始めたのですが、最初の花粉症の時期には、「花粉症が治った!」と錯覚するほどの効果があったそうで、マスクなしで過ごしても不快感はなかったそうです。

ただ、舌下療法のおかげで花粉症が治ったように感じても、3年は飲み続けることが望ましいとされているそうなので、先は長いですね(^^;)

花粉症舌下免疫療法の副作用

花粉症の舌下免疫療法は、すでにアレルギーがあるスギ花粉のエキスを体に吸収させるわけですから、花粉シーズンじゃなくても花粉症のような症状がでてしまうことがあるようです。

ノドや鼻の奥がムズムズかゆくなったり、副作用としては、軽い花粉症の症状そのもの。

そして、一番おそろしい副作用がアナフィラキシーショック!

スギ花粉エキスに激しいアレルギー反応を起こしてしまい、呼吸困難になることもあるそうです。

アナフィラキシーショックが起こってしまうと、すぐに対応しないと命に危険が及びますので、シダキュアに限らず、舌下免疫療法を始めるときは、最初は病院内でおこない、30分間の経過観察をしないといけません。

また、最初の7日間はとくに副作用が強く出る可能性がありますので、なるべく病院が開いている時間帯にお薬を摂取するようにしていたら安心ですね。

最初に受診する時は時間に余裕を持って!

花粉症の舌下免疫療法を始めるにあたっては、まずは十分なカウンセリングを受ける必要があり、このお話を聞くだけでも15分ぐらいかかりました。

それからお薬の飲み方の説明。

お薬を先生の目の前で舌下に置いたら、アナフィラキシーショックなどの副作用が起こらないかを確認するため、病院内で30分間待機しておかなければなりません。

順番待ちの時間も合わせると、トータルで1時間以上かかる可能性がありますので、最初に受診する時は、十分な時間を確保してのぞんでくださいね^^

スポンサーリンク

【お墨付き】愛子がオススメするアンチエイジング商品

たくさんの商品を試してきた愛子が、
これはオススメできる!
と思ったものだけを一覧にしました。

★詳しいレビュー付き★

チェックしないと損しちゃうわよ~(笑)

無料メール相談受付中

私はこれまで、美容部員をしながらも
さまざまなメーカーの美容関連商品を
購入して実際に使ってきました。

高いもの安いもの、
効果のあるものないものと
様々な商品を試してきた結果
美容に関しての知識や
商品の知識には人一倍自信があります。

もし、あなたが美容のことで
お悩みを抱えていたり、
美容関連の商品選びで
迷っていらっしゃるのであれば、
遠慮なく愛子にご相談くださいね^^

メール相談はこちらからどうぞ

お悩みを解消することで、
これまで諦めていた事に挑戦する気持ちを
手に入れることができますよ♪

アンチエイジングは
女性にとって永遠のテーマです。
一緒に年齢に立ち向かいましょう!

愛子でした^^

スポンサーリンク

サブコンテンツ

愛子のプロフィール

画像の名前

美容・ファッション・お得なことが大好きなアラフォー主婦
斉藤 愛子です^^
元美容部員の知識を生かし、大好きなコスメでアンチエイジングに励んでいます♪
⇒詳しいプロフィールはこちら

Twitter ツイッター

お問い合わせ

このページの先頭へ